不倫について反対の意見

不倫に賛成か?反対か?と聞かれたら迷うことなく反対!と答えます。現在の日本に生活するうえでは間違いなく倫理に反する事なので反対なのです。とはいうものの、結婚制度自体が正しいとはまったく思っていません、一生ひとりの人に添い遂げるなど…精神的にはまったく無理と言わざるを得ません。一般的に子供を育てるうえではなるほど理にかなった制度だと思いますし普通のサラリーマンだとしたら1世帯の生活費を稼ぐのがせいいっぱいでしょう。
甲斐性があって愛人と子供を作ったりするならまだわかります、ある意味自然の摂理だと思うからです…甲斐性も無いのに不倫などするからおかしなことになるのではないでしょうか?

一般的に見る不倫のイメージ

不倫のイメージは今も昔も変わりませんね…。良く言えば自分に正直な人、楽観的、情熱的な人、ピュア?な感じでしょうか。悪く言えば自分勝手、強欲、理性が無い、破滅的なダーティーなイメージです。
自分を客観的に見れない人なんだと思います、自分にめちゃくちゃ甘い人。「好きになってしまった人にたまたま配偶者がいただけ!」なんて事をよく耳にしますが、え?と思いませんか?先着順だとわかった時点であきらめるのがあたりまえでは?と思います。そこでゴネるのはおかしいのではと思いますがどうでしょうか?

過剰な浮気叩きに対して自分が思う事

とはいうものの、芸能人など有名人の不倫騒ぎについてはちょっと過剰な報道をしすぎていて見ていて嫌な気分になります。有名税だから仕方がない、有名人だからこそ影響力がある立場として振舞うべきというのももちろんわかります。ですが最近も沢山の方が「ゲス不倫」と言われて叩かれているのを見ていて感じたことは…周りで騒いだり報道している人達だってゲス不倫した当事者となんら変わらない人種ではないか?ということです。

不倫されただけでも嫌な思いをされている配偶者の方の傷に塩を塗るような行為だと思います。お子さんがいる場合は尚更もっと配慮できないのか?と悲しくなります。

自分の不倫に対するスタンス

私自身実は若い頃に不倫を経験しています。今思えば本当にただの気の迷いとしか思えませんが、事実は事実。心の底から後悔していますしご迷惑かけた人もいますから謝罪の気持ちでいっぱいです。経験したからこそ、今不倫の真っただ中にいる若い女性達に伝えたいのは…不倫はただの時間の無駄です。今、不倫に費やしている時間がどれだけ貴重な時間だったのか、数年後に必ず思い知ります。
数年間ドブに捨てたと絶対に後悔します。本気で好きだったんだから後悔なんかしない!という声が聞こえてきそうですがそんな気持ちはいずれあっさり冷めます。
それがわかるから不倫なんて無意味なことをしてもったいないな可哀そうと思うのです。これは私が女性の立場から見ての意見です、私が男性ならまた違った見解になるかもしれません。

まとめ

まれに不倫から略奪してご結婚される方もいます。結婚すれば幸せと思っているなら、おおきな間違いで、不倫から略奪しようが普通に独身同士恋して結婚しようが「結婚」そのものがとてつもなく維持するのが難しい契約ですから、忍耐と努力のがあってこそ幸せが継続できるんだと思っています。
そんな大変な結婚生活なのに一度伴侶を不幸にした男を信用して努力できるのでしょうか?小さなほころびは、いつしか大きくなるものではないでしょうか。